墓の中

穴は真珠貝 標に星の破片 傍には百年の待ち人

2019-02-06から1日間の記事一覧

遅刻した日の昼

母と姉の死刑が執行される日、私は駅のホームに立っていた。 右隣には母が、その数歩先を一人で姉が歩いていた。二人の顔は見えない。薄暗いホームはおそらく地元の駅で、周囲に人はいない。隙間(何の?)から微かに昼下がりの日光が射しこむ。死刑は今日(…