墓の中

穴は真珠貝 標に星の破片 傍には百年の待ち人

2018-11-11から1日間の記事一覧

血の軛

父は僕を偏愛した。末っ子として、三度目ではじめて得た同性の子として、そしておそらくは教育に成功した子として。父は人格者だったから、傍観者が一瞥するだけでは周囲への愛情の降り注ぎ方と僕に対するそれとの間で見分けがつかなかったかもしれない。し…