墓の中

穴は真珠貝 標に星の破片 傍には百年の待ち人

2018-05-22から1日間の記事一覧

語り部の永遠の不在

ごく平凡な出来事が冒険になるためには、それを物語り始めることが必要であり、またそれだけで充分である。人びとはこのことに騙されている。というのも、ひとりの人間は常に話を語る人で、自分の話や他人の話に取りかこまれて生きており、自分に起こるすべ…