墓の中

穴は真珠貝 標に星の破片 傍には百年の待ち人

2017-04-06から1日間の記事一覧

散るゆゑによりて、咲く頃あり

冬が終わり、春がやってきた。 春がやってくると、否が応でも時は過ぎていくのだと、考えてみれば当たり前のことに思い当たる。しかし、過ぎていくのは時だけではない。人も関係も出来事も何もかもをひっくるめた風景が通り過ぎ、背後に広がる。どちらにせよ…